本日のローズンゲンの御言葉です。

「主が御顔を向けてあなたを照らし/あなたに恵みを与えられるように。」民数記6:25

「イエスは重ねて言われた。『あなたがたに平和があるように。父がわたしをお遣わしになったように、わたしもあなたがたを遣わす。』」ヨハネ20:21

現在、大分在住のAさんという方とZOOMで7ステップの聖書の学びを行なっています。Aさんと7ステップを始めたのは、数か月前でその時には福岡におられたのですが、色々なご事情で大分に引っ越されることになりました。その後、「学び会をどうしようかな」と考えていたのですが、Aさんから「できれば続けたい」と申し出があったので、ZOOMで続けることになりました。昨日、7回目の学び会を行なったのですが、学び会の後、Aさんが祈りの中でこんな祈りを献げていました。

「自分はこれまで、聖書や教会とは関わりのない生活を過ごしてきました。それなのに、今回こうして聖書を学ぶ機会が与えられ、とても不思議な思いがしています。『何でだろう?』と思う時に、自分が求めていたんだろうなと思います。人生にもがいているような自分がいて、そんな自分に神様が出会ってくださったんだと思います。」

お祈りの言葉を聞きながら、私たちの思いを越えて、神様がAさんに出会ってくださったんだなと思いました。

本日の箇所には、次のように記されています。

「主が御顔を向けてあなたを照らし/あなたに恵みを与えられるように。」

本日の御言葉を読みながら、Aさんのことを思いました。Aさんがそうであるように、私たちの主は、私たち一人一人の思いや求めに応えてくださるように、私たちに出会い、私たちに御顔を向け、私たちを照らし、私たちに恵みを与えてくださるのです。主は今もそのように生きて働いておられるんだなと思いました。Aさんのこれからのためにお祈りください。また、Aさんと同じように人生にもがきながら、主を心の奥底で求めておられるお一人お一人に主が出会ってくださいますよう、私たちもまた、そのための助けとなる働きをすることができますよう、祈っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »